枯れえだで寒さに耐えた街路樹に新生命しんせいめい青葉あおば萌えてる

 
 
 

夕闇に赤紫の柴の花色濃いろこさを増す美しさ哉

 
 
 

電灯に照らされ浮かぶ蛾一匹がいつぴき近づきくと闇夜に消えた

※本記事は、2022年7月刊行の書籍『歌集 緑葉の里』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。