ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和6421日号第1420回

六谷 陽子 

六谷 陽子

1952年、8月28日生まれ。
「みかど」を通して近所の人々と触れ合う中で、下町の温かさを感じながら育つ。
35歳の時、マイケル・ジャクソンのコンサート(1987年)を後楽園で観た晩、マイケルと仕事をしている夢を見てなんとか関わりを持ちたいと思い、知り合いのヘアメイク事務所に入り、マネージメントとキャスティングの仕事を始める。1998年、虎ノ門にあるホテルのパーティーでマイケルに会い、サインをもらっただけで満足だった。
その後、独立してカメラマンのマネージャーを10年程しながら、著名人に企画書(ラブレター)を書くなど、ウォンビンをはじめとして様々なモデルや芸能人と仕事をする。たくさんの経験から文章を書くことが好きになり、35年の月日が過ぎた今でもキャスティングの仕事ができることに幸せを感じている。

掲載記事

書籍