ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和6416日号第1415回
叶浦 みのり

善悪の彼方に

判型 電子書籍のみ
善悪の彼方に

火事のあった日のいきさつはこうだ。その日、真琴の父、櫻井良一は仕事が休みの日ではあったが、午後から急ぎの用事があると言って会社に出掛けた。夕方五時頃、仕事を終えたところで、これから実家に寄って帰るつもりだと妻に連絡を入れている。(中略)しかし鑑識の結果、明らかに火元は居間のストーブの火の不始末が原因とわかった。消したつもりのストーブにカーテンの一部が燃え移って全焼したのだ。(本文より)

事故なのか? 放火なのか? 空白の四時間と三件の火災の謎を解明すべく、看護学生・篠原あずみの推理が始まる。

価格:1320円 +税

掲載記事