ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和6419日号第1418回
瀧 祐二

塵芥仙人

ISBN 9784344945142 判型 4-6 192ページ
塵芥仙人

人に忘れ去られた荒地の一角にある、ゴミ処理場。
そこに蠢く、人ならざるものの姿───
読みだしたら止まらない、日常に潜り込んだ不可思議な出来事にまつわる怪奇小説短編集。

定年目前最後の仕事に精を出す土田有三は、
ある日、仕事の機密情報が入ったUSBメモリを紛失してしまう。
そんな彼のもとに転がり込んできたのは、
「“ゴミ仙人”なる人物に依頼すると、数日のうちに失せ物が見つかる」という奇妙な噂。
藁にもすがる思いで“ゴミ仙人”のもとに訪れた彼は、
そこで信じられない光景を目にするのだった。
表題作『塵芥仙人』ほか、計3篇の傑作を収録。

価格:1500円 +税

掲載記事