ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和6419日号第1418回
畔蒜 正雄

議員宿舎の青春

ISBN 9784344940482 判型 4-6 234ページ
議員宿舎の青春

思いがけず議員宿舎の住民となった雄太が目にした、
60年代の混沌たる政治情勢と、青年時代の刹那的な煌めきを描いた郷愁誘う青春小説。

二度目の大学受験に向けて勉強に精を出す青山雄太は、ひょんなことから九段衆議院議員宿舎に入居することに。
様々な政界の人物との交流の中、懇意になった議員子女・貴美子に政治の道を進められるが……

過ぎ去った遠い日、あのころ私は、
青雲の志を抱きつつ、さまざまな可能性に胸をふくらませていた。(本文より)

価格:1650円 +税

目次

  • 序章
  • 第一章 上京
  • 第二章 議員宿舎入居
  • 第三章 宿舎での生活
  • 第四章 管鮑の交わり
  • 第五章 安保改定
  • 第六章 出会い
  • 第七章 「アラビアのロレンス」
  • 第八章 城ケ島散歩
  • 第九章 隅田川での花見
  • 第十章 選挙
  • 第十一章 新たな門出
  • あとがき

掲載記事