ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和6227日号第1366回

MiNORU OBARA 写真家

MiNORU OBARA

広島県生まれ。写真家。
写真の魅力に取り憑かれたのは2003年夏。
その後、弟子入り時代を経て独立。
スタジオワークにおいてもロケーションワークにおいても「作る写真」を手掛けてきたが、旅先のカンボジアで出会った子どもたちへのたった一度のシャッターで自身の写真観のみならず人生の目的をも変えられる。そこで気づかされた『チーズじゃなくて、アイラブユー』というスタイルで、「ありのまま」に「ありのまま」で触れ続けている。

掲載記事

書籍